診断カレンダー

お問い合わせ 海南市の薬局|ヤマモト薬局のブログ ジャックと豆の木 雑学ブログ お薬の販売はこちら

和歌山海南市のヤマモト薬局

和歌山県海南市名高 537-9
TEL:073-482-1687
FAX:073-482-0246
平日9:00~18:30

土曜9:00~18:00

マップ

海南市のヤマモト薬局ブログ

インフルエンザの新しい薬

inabiru.jpg

今日は店内にて第一三共は、抗インフルエンザウイルス薬「イナビル吸入粉末剤20mg」(一般名:ラニナミビルオクタン酸エステル水和物)の勉強会を開きました。純国産の長時間作用型ノイラミニターゼ阻害剤。1回の吸入投与で、A・B型インフルエンザウイルス感染症の治療が完結し、オセルタミビルの5日間投与と同等の効果を示す。

 用法・用量は、成人にはラニナミビル40mg、10歳未満の小児には、ラニナミビル20mgを単回吸入投与する。

一回の投薬で済むため、従来のタミフルだと症状がよくなると飲みやめる方が多かったが、その懸念がないためしっかりと効果が出る可能性が高いです。使用方法も薬剤師がその場で説明して服薬できるので、薬剤師からみても大変重宝する薬です。

海南市はまだそれほどインフルエンザは流行っていませんが、全国的には右肩上がりに増加していると一部情報で聞いています。

高熱が出た時や、家族などにインフルエンザの感染者が出たときは、気を付けてください。

うがい、手洗い、マスクの徹底を!!

 薬価は、「イナビル吸入粉末剤20mg」1本2080・50円。

70歳~74歳患者の窓口負担は平成23年4月以降も1割のまま

70~74歳患者の窓口負担は予算措置で凍結中のため、平成23年3月末まで1割負担となっています。4月以降2割負担となるかが焦点となっていました。11月26日に補正予算が成立した結果、平成24年3月末まで引き続き据え置かれることが決定しました。

Design Your Smile №230 2010年12月20日号より抜粋

アレルギー疾患の薬新発売!

ザイザル.jpg

本日処方箋医薬品のアレルギー薬「ザイザル」が発売されました。

皮膚科、耳鼻科領域での処方が多くなると思いますが、当店も入荷しています。

以前からあるジルテックというお薬の光学異性体のみを使用した新薬です。

副作用の一つである眠気などが少なくなったようです。特に現在ジルテックを服用している人はお医者さんに尋ねられてはどうでしょうか?

pagetop