ジャックと豆の木|豆知識ブログ

美容液と化粧水

(2)美容液
基本の洗顔や保湿といった基本的なお手入れにプラスして、美容液を使うとお肌の回復は早まります

オススメタシュノン・・・20ml5,000円
ビタミンCがたっぷりの美容液。
とろみのある感触で化粧水の前に使います。ビタミンCはできてしまったシミにも効果があるといわれていて、
とても好評です。
くすみ・シミの予防と回復どちらにも使えます。 ノンオイルタイプであとからベタベタしません。オイリー肌の方でも安心。お肌のツヤも出ます。

ミネラルバランス・・・20g3,000円
お肌が生まれ変わるときに欠かせないミネラル分たっぷり配合のゼリータイプの保湿液。
乾燥しがちなお肌はくすみも目立つものです。
このミネラルバランスは洗顔後、化粧水をつける前に使用するもので、
ミネラル成分がたっぷりと含まれていますミネラルバランスをつけると後からつける化粧水の吸収もぐんとアップしてきます。お肌の生まれ変わりを助けます。 乾燥しがちなお肌をみずみずしく保ち、くすみやシミが気にならなくなります。
指に3センチほど取ってやさしくのばしてください。 特に乾燥している部分やシミの目立つところはしっかりと。
一ヶ月に一本が使用量の目安です。

(3)化粧水
化粧水は毎日欠かさず使うものですが、その使い方で、もっと効果が発揮されます。
化粧水を上手に使うと、お肌はしっとりみずみずしく、くすみやシミも目立たなくなります。

カルシウムローション ノーマル・・・150ml3,000円
洗顔と同様、カルシウム配合の化粧水。
敏感肌でも安心のやさしい成分です。お肌の新陳代謝を助けて回復力も高めるような使い心地です。敏感肌~普通肌用です。

カルシウムローション ドライ・・・150ml3,000円
ノーマルタイプよりもさらにたっぷりとカルシウムを配合。
乾燥肌の方や特にシミが濃くなってしまい気になる方にはおすすめです。
とろみがある化粧水で、しっとりとしたお肌の感触に!



コットンでつけることがオススメ。
手で化粧水をつけると手のひらに化粧水が吸収されてしまい肝心のお顔の肌にはいる量が減ってしまいます。

化粧水を含ませたコットンでローションパックをするのもお勧めです。 ローションパックの仕方は・・
0000001225.gif 1.コットンに化粧水をたっぷり含ませます。
2.コットンは3枚くらいに薄くはがして、肌に広げてのせます。
3.コットンの上から軽くパッティングをし、そのまま10~15分間。
4.ローション湿布後は、乳液やクリームで、肌を整えます。



オススメアエヴィフォンス(美白化粧水)125ml・・・10,000円
活性型ビタミンCが表皮(皮膚の外側)と真皮(内側)の両方から作用し、美白しながら紫外線のダメージケアを行います。 年季の入ったシミ、少しでもはやく治したい!という人にはこの化粧水がおすすめ。 肌の透明感を保ちながら紫外線から肌を守ってくれる画期的な化粧水。美容液をかねた化粧水です。 時間のない人もダブル洗顔のあとにこの化粧水をたっぷりとつけておくと透明感のある紫外線にも負けないお肌になるはずです。 ぜひお試しください。
pagetop