ジャックと豆の木|豆知識ブログ

なぜ効くのか

キノコの根っ子"菌糸体"は驚くべき養分の宝庫
子実体:
菌糸体に比べたらケタ違いに少ないが、植物繊維やミネラルなど豊富です。→キノコ料理
菌糸体:
たとえば椎茸の菌糸体の中には約50種類もの酵素群や15種類もの遊離アミノ酸含まれます。→菌糸体のエキスを用いた健康食品

酵素群とは??
私達の体内で機能する酵素はデンプンをブドウ糖に換え、最後は二酸化炭素と水に分解します。
また栄養素の中で最も大事なたんぱく質をアミノ酸に分解するのも酵素の働きによるものです。

健康食品は私たちが絶対選ばないような粗悪品もたくさん出回っています。
ご自身で探されるのはリスクが大きいので、ぜひ専門家である私達にご相談ください。

キノコは菌類で微生物の一種です
キノコはなぜ体にいいのでしょうか。 それはキノコの持つ独特の糖質にあります。
植物にはブドウ糖や果糖といった糖質が含まれていますが、これらは“単糖類”です。
それに対してキノコの糖類はもっと高分子の構造を持っていて、これを“多糖類”と呼んでいます。
βーグルカンというのはキノコに含まれる何種類もの多糖類の中の薬効を持つ一群です。
このβーグルカン群には他の多糖類とは比較にならないほど高い免疫効果があります。

始皇帝の探していた不老のキノコ「霊芝」
東方に不老長寿のキノコがあると聞いた秦の始皇帝が使いを出して見つけたのが“霊芝”と伝えられています。
中国では異名を不老草、神芝、芝草などと呼びます。
「帝王の人徳が天下の草木にまで及ぶ世には芝草がたくさん生える」と言われ、健康と幸福のシンボルとされました。

なぜ効くのか
薬効食品キノコの秘密 ・キノコの根っ子“菌子体”は驚くべき養分の宝庫 ・光合成によって育つ植物とは違いパワフルな生命力のキノコ
pagetop