ジャックと豆の木|豆知識ブログ

キノコの数々の薬理効果

免疫増強作用
キノコが持つ独自の成分である高分子構造の多糖体β-グルカンには、私たちの免疫力をめざましく高めてくれる作用があります。
特に、人体における代表的な免疫細胞であるマクロファージを刺激して、その活性を高める働きが見逃せないところです。
このマクロファージの俗称は"大食細胞"。細菌や異物を取り込んで消化してしまう大型の免疫細胞です。
ですからβ-グルカンによって活性が高まれば強力な免疫力を発揮することになり、感染症はもとより、ガンの発症やその進行を抑える効果も高くなります。
免疫力を上げる商品  アガリスク、万寿霊茸、βーグルカン等は自信を持ってお勧めできるとおもいます。リウマチ、アトピー性皮膚炎等のアレルギー疾患の方にはイムノラクトもおすすめです。
当店はアレルギー疾患は得意とするところでありますので、相談しながら何を飲むか決めさせていただきたいとおもいます。

血糖降下作用

多糖体ガノデランA、B、C、そしてその蛋白複合体には血糖値を下げる作用があることが、マウス実験で明らかになりました。
従来の糖尿病の治療は注射によるインスリンの補給であり、服用はむり、効力が薄まるなどの欠点があります。
キノコ菌子体のエキスは、飲むことにより、血糖値降下が可能です。
糖尿病の患者さんには大きな朗報と思われます。


糖尿病にお勧めの商品
アガリスク、万寿霊茸等が有名です。 すい臓を元気にさせることを目標としてます。
すい臓からのインスリンの産生能力を上げます。 現在受けている治療と併用することをお勧めしています。
また、糖尿病の方に是非とも飲んでいただきたいお茶(しょうかち茶)もあります。
普段飲んでいるお茶をちょっと変えるだけなのですが、きっと驚くとおもいますよ。
しょうかち茶は、30包3150円です。1包で800ml作れます。

強心作用
キノコに含まれる活性蛋白のボルバトキシンには、血管の弾性を高める作用があることが、ウサギなどの心臓を使った実験によって明らかにされています。  血管の強化は心筋や弁の正常な働きに密接に関連します。

お勧めの商品
「強心作用(心臓の働きを高める)」にお勧めのキノコの商品はありません。
牛黄(牛黄清心元、長城清心丸)がお勧めです。 牛黄とは?
東洋では紀元前から現代にいたるまで、実に2000年以上もの間、牛黄は貴重な薬として愛用されていました。
中国最古の薬物書『神農本草経』には、午黄は上薬に分類され、飲み続けると元気を増して老化を防ぎ寿命を延ばすという理由から「不老長寿の薬」であると書かれています。
午黄は貴重品で、牛1000頭に1頭の割合でしか発見できないため、日本では昔、午黄が見つかったら中央政府に献上するようにと「大宝律令」に記載されています。
午黄は何しろ高価なため、古来から偽物があとを絶ちません。現在ではひどい偽物はほとんどありませんが、値引きの多いものは有効成分が少なかったりします。詳しく載せたいのですが、まだホームページが作成中で、全部できていません。
大変申し訳ないのですが、午黄に関心があり、購入したいと思われている方はお電話ください。詳しく説明させていただいています。  牛黄(牛黄清心元、長城清心丸)は1丸3000円です。1/2丸、1/4丸、1/8丸と分割して飲みます。

血圧降下作用・調整作用
キノコの高分子成分のひとつであるペプチドグルカンが、血圧を下げる作用を持っています。また、βーグルカンにも同じような効果が見られます。  キノコに含まれる糖蛋白質の多くは血圧調整作用がありますから、高血圧、低血圧のどちらの人に対してもメリットを与えてくれます。ただし、高血圧の人はペプチドグルカンが多く含まれた菌糸体エキスなどを摂るほうが効果が高いでしょう。 高血圧にお勧めの商品、低血圧にお勧めの商品、

コレステロール低下作用
シイタケに豊富に含まれるレンチシンという物質には、血中コレステロールを減らす作用があります。また、レンチシンには中性脂肪も減らす作用がありますから、血行改善を望む人は大いにシイタケを摂るのがいいでしょう。 菌糸体だけでなく、子実体にも多量のレンチシンが含まれますから、シイタケ料理をたっぷり食べてください。

血中コレステロールを下げる商品
高くなり過ぎた血中コレステロールは万病の元です。
シイタケだけでは限界がありますので、中性脂肪を落としたいという方は是非”松寿仙”をお試しください。1日200円程度なのにほんとによい商品です。

抗血栓作用
レンチシンは血管内で血栓ができるのを阻止する効果があります。
霊茸には、レンチシンに似たヌクレオチドという物質が豊富に含まれます。

pagetop